華やかな果実味

奪われた語彙力の成れの果て

返歌を詠んでみる!その2

横尾渉の俳句の返歌を詠んでみる!その2

へん‐か【返歌】

人から贈られたり、言いかけられたりした歌に対する返答の歌。返し歌。





2017.3.16 お題「江ノ電と桜」
“ 行け行けど 迷路のごとき 花の路 ”

桜が線路の両側に咲いていて花の道が続いている様子があたかも迷路に迷い込んだかのようだ(ニュアンス)

祝!名人昇格!美しすぎる俳句にどう返歌を詠んだらいいのかさっぱり!まあいいのさ、考えること事態が楽しいから!
昇格目指して俳句の世界を迷いながらもすすんでるんだなあと感じる句( ˊ꒳ˋ ) ᐝ深いー


贈られてないし、言いかけられもしてないけれど返答の句!!!!


“ 花の路 振り返れば のびる鉄路”

「花の路」だけで横尾さんの俳句の意味を全部表せるから便利だけど世界観をそのまま壊さないようにしないと...。

あなたは花の路が迷路のようだとおっしゃったけれども、振り返って見てみれば進んできた道はしっかとのびるように後に続く人が、支えてくれる人、共に進む人がいることをどうか忘れないで欲しいなの気持ちを込めて。情景は詠んだ人の視点が前後してるだけのつもり。


中七と下五を
かえりみすれば 鉄の路
にするか迷ったけど
迷路→花の路→鉄路
の流れの方がいいかなーうーんと思ってこうなった。言葉が選びが難しい...


今週のプレバトも楽しみ~( ˙꒳​˙ )ドキドキ✩